ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カイザー・チーフス、前に向かって歩み続ける姿を映し出した「My Life」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カイザー・チーフス、前に向かって歩み続ける姿を映し出した「My Life」MV公開

今年11月2日・3日に開催する第9回目ホステス・クラブ・ウィークエンダーのヘッドライナーとして出演が決定しているカイザー・チーフスの最新作にして全英チャート1位獲得アルバム、「エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー」より「My Life」のミュージックビデオが公開された。

「I can work it out, I can live without the night, this is my life(かならずやってのけるさ、夜が来なくても、生きていけるさ」とヴォーカル、リッキー・ウィルソンが歌うこちらの楽曲は「Coming Home」「Meanwhile Up InHeaven」に続く最新作から3曲目となるシングル。こちらの最新シングルは既に英Absolute Radio、そしてXFMでAリストのプレイ回数を獲得と話題沸騰中。

ドラムを担当していたニック・ホジソンの脱退を乗り越え、ヴィジェイ・ミストリーを迎えた編成で最新作を制作したカイザー・チーフス。彼らが新たな岐路を突き進んでいる模様が忠実に書き表されたリリックを持つこの楽曲。ザ・ゴー!チームやノラ・ジョーンズのビデオも手掛けたジェームス・スレーターが監督を務めるこちらのビデオでは、無人島にいる彼らが前に向かって歩み続ける姿を映し出し、歌詞に記された意思を反映している映像に仕上がっている。

「My Life」ミュージックビデオ

Hostess Club Weekender
www.ynos.tv/hostessclub

関連リンク

カイザー・チーフス 日本公式サイト:www.hostess.co.jp/kaiserchiefs

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。