ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「HTC J butterfly HTL23」と「HTC Butterfly 2」の違い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日(19日)に都内で発表された HTC の新型スマートフォン「HTC J butterfly HTL23」と「HTC Butterfly 2」は、それぞれ同一製品となるのですが、KDDIモデルとグローバルモデルとでは外装に若干の違いがあるようです。台湾メディアの  ePrice が伝えたところによると、KDDI モデル(赤い端末)の前面にHTCロゴはプリントされていないもの、グローバルモデル(ブルーの端末)にはプリントされています。また、背面を見てもKDDIモデルにはauロゴ、JBLロゴ、おサイフケータイのアンテナマークがプリントされていますが、グローバルモデルはHTCロゴのみです。内部にも若干の違いがあります。グローバルモデルには当然のことながらワンセグや FeliCa には対応していません。また、内蔵ストレージの容量も KDDI モデルは 32GB のみである一方、グローバルモデルには 16GB も用意されています。通信方式では、KDDI モデルは FDD-LTE (700/800/1800/2100MHz)、TD-LTE 2500MHz に対応しており、グローバルモデルは FDD-LTE (700/900/1800/2100/2600MHz)、TD-LTE (2300/2500/2600MHz)に対応しています。KDDI モデルは CDMA2000 方式(800/2100MHz)に対応していますが、グローバルモデルは対応していません。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、HTC One(M7)欧州モデルのAndroid 4.4.3アップデートを開始
HTCは9月4日にIFA 2014のプレスカンファレンスを開催、8コアSnapdragon 615を搭載したDesireスマートフォンの噂も浮上
米大手書店 Barnes & Noble、Samsungと共同開発した新しいNOOKタブレット「Galaxy Tab 4 NOOK」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP