ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカのオーディション番組で熱唱! あまりのヘタさに審査員大爆笑

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アメリカで2002年から放送されているオーディション番組『アメリカン・アイドル(FOX)』の動画を紹介。その動画に出演した男性があまりの歌のヘタさに審査員一同大爆笑してしまうという動画だ。しかし本人は終始真剣に歌っており笑っている審査員に動揺することなく歌い続けるというものだ。

3人の審査員が居るのだが、3人とも手や審査用紙で顔を隠し笑いにこらえるので必死。一瞬男性の歌が止まるが「アイムソーリー」と一言いうと歌を再開。ちょっと可愛そうだが、こういったオーディション番組ではありがちな場面だ。

過去にはフランスのオーディション番組でも似たようなことがあった。聖闘士星矢の主題歌『ペガサス幻想』を熱唱する外国人が当時話題になった。これは多く取り上げられたので知っている人も居るだろう。

この『アメリカン・アイドル』はもとはイギリスの番組『ポップ・アイドル』のフォーマットを借りて作られたもの。その後アメリカだけでなく、各国で国名が付けられて放送され人気番組となっている。日本では『ASAYAN』が有名だ。

こちらの動画、再生数がすでに400万回再生されておりかなり話題になっている。さらに国内でも注目を浴びそうな動画だ。

The worst ! ever ! American idol ! FUNNY(YouTube)
聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4UrYla1_Fps

■最近の注目記事
『Twitter』で会社をクビになる? そんな人が今話題に!
iPhone『iOS 4』をいじり倒してみる! 「iPhone 3GSで十分」という声も
iPhone依存の危機 「フリックが身についてくせになる」、「仕事に支障が出る」など

カテゴリー : エンタメ タグ :
ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP