ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エミ・マイヤーと永井聖一、アルバムより「ラブ・オブ・マイ・ライフ」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日、8月20日に発売された「エミ・マイヤーと永井聖一」のアルバムより、第2弾となるミュージックビデオ「ラブ・オブ・マイ・ライフ」が公開された。

すでにアルバムから「恋のシグナル」のミュージックビデオが公開されているが、今回の映像は、アルバムの発売日にあわせて公開されたエミ・マイヤーと永井聖一からのプレゼント。ショートフィルムのような仕上がりになっており、穏やかで美しい映像が堪能できる。

エミ・マイヤー コメント
このミュージックビデオの映像監督・鈴木童也さんは今までKinfolkのブランドの映像を撮っていた方で、彼のライティングと人物の暖かい撮り方や雰囲気作りがとても素敵だと思っていたことから映像の制作を依頼しました。
この曲は大事なものや価値観を思い出す、みたいな捉え方もできて、「恋人」または「自分」に「帰っておいでよ」、と歌いかけているともいえます。毎日の通勤と忙しさに追われて自分の中、または人間関係で何かが失われないように心がけることが大事ですよね。都会と自然のバランスを美しく画いたショートフィルムみたいなPVになったと思います。

映像監督・鈴木童也氏 コメント
一番初めに「ラブ・オブ・マイ・ライフ」を聴いたとき、メロディから「無垢さ」「郷愁」、歌詞からは「孤独」「かつての親しき人への愛情」といったキーワードが思い浮かびました。今回制作した映像では、この曲から感じられる「失恋」のようなモチーフは扱わずに鬱々とした日常生活の中でふと沸き起こる “無条件で受け入れてくれる人のもと、場所へ帰りたい”というような衝動を描きたいと思いました。撮影は日常と願望の対比を表す狙いで、東京の街中と自然溢れる山中の二カ所で行いました。対照的な二つのシーンでそれぞれ、エミさんの自然な表情を見る事ができると思います。

「ラブ・オブ・マイ・ライフ」ミュージックビデオ

リリース情報

アルバム「エミ・マイヤーと永井聖一」
2014年8月20日発売
TKCA-74124 2,857円+税

関連リンク

エミ・マイヤー オフィシャルサイトhttp://emimeyer.jp/
永井聖一 オフィシャルサイトhttp://seiichinagai.com
エミ・マイヤーと永井聖一 徳間ジャパンコミュニケーションズhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/emi-nagai.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP