体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「dビデオ」がappleTVの「AirPlay」に対応、iOSやMacOSデバイスで視聴が快適に

「dビデオ」がappleTVの「AirPlay」に対応、iOSやMacOSデバイスで視聴が快適に

エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供する定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」(以下、dビデオ)は、8月20日より、AppleTVの「AirPlay」に対応する。

dビデオは、テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンなど各デバイスで利用でき、テレビ視聴の際には「Chromecast」や「HDMIケーブル」「SmartTV dstick」を使って視聴する形だった。今回、ユーザーからの要望により、AppleTVの「AirPlay」に対応した。

「AirPlay」とは、同じWi-Fiネットワークに接続されてるiPhoneやiPadにあるコンテンツを、Apple TVを経由してテレビやスピーカーにワイヤレスでストリーミングする機能で、デバイスのディスプレイに表示されているものを、そのまま大画面に映し出すことができる。これにより、iPhoneやiPad、MacOSのPCを利用のユーザーが、より快適にテレビ視聴を楽しむことができるようになる。

関連リンク

■エイベックスhttp://www.avex.co.jp/
エヌ・ティ・ティ・ドコモ:http://www.nttdocomo.co.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。