ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フォーブス、2014年版 世界のDJ収入ランキング発表 トップのカルヴィン・ハリスは68億円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

2014年に最も稼いだ世界のトップDJリスト:フォーブスが発表。1位はカルヴィン・ハリスで68億円

大型野外フェスや世界的なヒット曲など、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が世界的なブームになっている近年、EDMシーンを支えるDJ達のビジネスや収入も爆発的な勢いで拡大しています。

米経済誌フォーブスが2014年に最も稼いだDJのリスト「Electronic Cash Kings 2014」を発表しました。

昨年のトップは英国人DJのカルヴィン・ハリス。その後にティエスト、デヴィッド・ゲッタ、Swedish House Mafiaが続きました。

今年のトップは、昨年同様にカルヴィン・ハリスで、6600万ドルと昨年の4600万ドルを大きく超えました。カルヴィン・ハリスは過去12ヶ月の間に50以上のフェスやイベントに参加、収益はなんとジェイZ以上になりました。

2位はデヴィッド・ゲッタで3000万ドル。今年はリアーナのツアーに参加、またレディー・ガガやブリトニー・スピアーズの新アルバムに楽曲提供などをしました。また多忙なスケジュールの中、毎週イビザのレジデンシーDJをつとめ、さらにラスベガスでもDJを行なってきました。

3位にはオランダ人DJティエスト。彼の大きな収益はラスベガスの人気クラブ「Hakkasan」でのレジデンシーDJでした.

フォーブスによれば

「今年はトップ10のDJ達だけの収入総額は2億6800万ドル(約276億円)にも上り、これは昨年の2億4100万ドルから11%増加しています。」

とコメントしています。

Electronic Cash Kings 2014リストで推定される収益は、2013年6月1日から2014年6月1日まで12カ月の活動をベースに、ライブ・ショー、グッズ売上、スポンサーシップ、音楽売上、ビジネスなどからの推定によるものです。

2014年最も稼いだトップDJリスト

1. カルヴィン・ハリス(Calvin Harris):6600万ドル(約68億円) $66 million
2. デヴィッド・ゲッタ(David Guetta):3000万ドル(約30億円) $30 million
3(同順位). アヴィーチー(Avicii):2800万ドル(約29億円) $28 million
3(同順位). ティエスト(Tiesto):2800万ドル(約29億円) $28 million
5. スティーブ・アオキ(Steve Aoki):2300万ドル(約24億円) $23 million
6. アフロジャック(Afrojack):2200万ドル(約23億円) $22 million
7. Zedd:2100万ドル(約22億円) $21 million
8. Kaskade:1700万ドル(約17億円) $17 million
9. Skrillex:1650万ドル(約17億円) $16.5 million
10. Deadmau5:1600万ドル(約16億円) $16 million
11. Hardwell:1300万ドル(約13億円) $13 million
12(同順位). アーミン・ヴァン・ブーレン(Armin Van Burren):1200万ドル(約12億円)
12(同順位). スティーブ・アンジェロ(Steve Angello):1200万ドル(約12億円)

■記事元http://jaykogami.com/2014/08/8854.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP