体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お父さんの夏休み キャラメルで作ったゴーレムが完成度高いと話題に

お父さんの夏休み キャラメルで作ったゴーレムが完成度高いと話題に

近年はブロックやビーズなどで人気キャラクターを再現する趣味が、世界的に広がりを見せているが、そうした中で、ある日本人ユーザーがキャラメルで再現した『ドラゴンクエスト』シリーズの人気モンスター・ゴーレムの画像が話題となっている。

このユーザーによると、使用したのは我々日本人にはすっかりお馴染みの森永のミルクキャラメル。彼はこのキャラメルを組み合わせて、お手製のゴーレムを作成したという。これを見た他のユーザーからは、

「この発想がいいね!」

「完成度意外と高くてワロタ」

「ある意味、飴細工みたいな感じだよな」

「ゴーレムってキャラメルに似てるとは思ったけど、試したのがスゴいわ」

「どこか朽ちた感じとか、意外とリアル」

…と、その発想と再現力に驚きの声が。

なおこのキャラメルゴーレム、「食べ物で遊ぶな!」という批判もなくは なかったが、ユーザーによると、もともとは自分の子供のおやつ用に用意したものだったようで、この後、子供に返して食べた模様。めでたく、夢のあるおやつタイムとなったようだ。

文・久保田太陽

■参照リンク

・参照ツイート

https://mobile.twitter.com/dqx_xpb/status/270182853680168960/photo/1# 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。