ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャンパン好きにはたまらない! フランス・シャンパーニュ地方に行ってみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パリから電車で2時間弱くらいで行ける、シャンパーニュ地方はモエ・エ・シャンドンなど日本でもよく知られたブランドをはじめ、大小様々なシャンパンメーカーが集まる地域。

その中でも中心的な街、ランスは多くのシャンパン醸造所が立ち並びます。

中には見学の出来る醸造所もいくつかあります。シャンパンの製造ラインを見ながら、シャンパンの作られる過程や種類の違いなどの詳しい説明を聞いてシャンパンの歴史や奥深さを学んだ後は、もちろん、テイスティング。本場で飲むシャンパンは味もひとしお。

ちなみに街の中心には、世界遺産にも指定されている美しいゴシック建築のノートルダム大聖堂があります。

これは、かつてフランス国王の戴冠式が行われていたという由緒正しきカトリックの大聖堂で、フランス国内におけるゴシック建築の傑作と言われています。

中にはシャガールの手がけたステンドグラスもあり一見の価値あり。パリから一足伸ばして、シャンパンでほろ酔いつつ、街歩きしてみては。

By Tomo

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP