ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熟練革職人の心こもったハンドメイド製品を数量限定で新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

熟練革職人によって生み出されるシンプルで良質なアイテムで名高い「革職人 LEATHER FACTORY」より、新シリーズがリリース。8月20日より初回数量限定で発売される。

新シリーズは、その名も「Beamシリーズ」。

「長財布」(1万9800円)、「帯付き二つ折り財布」(1万9800円)、「札ばさみ」(1万1800円)、「名刺入れ」(7500円)の4型、それぞれ「ビームブルー」、「ビームキャメル」、「ビームブラック」の3色が展開される。

特徴は、メインで使用している型押しレザーの、凸部分の色を濃くする「頭ハリ加工」を施した色の立体感と、サブで使用しているガラスレザーの上品で控えめな光沢。

丹精の込もった職人によるハンドメイドのため、初回は各10個の限定販売となる。なお、9月上旬には、「ラウンドファスナー付き長財布」(2万2000円)、「L型コインケース」(7500円)も順次発売される予定だ。

作り手の心こもった温かみこそ、手作り製品の最大の魅力。美しさにこだわったハンドメイド製品は、あなたの日常を末永く支えてくれるはずだ。

詳細はこちら(http://www.kawashokunin.co.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP