体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MANNISH BOYSのニューアルバムには、ム?ム?ム?な特典が付いてくる!?

9月17日に発売される斉藤和義と中村達也(LOSALIOS)によるロックバンド、MANNISH BOYSの2ndアルバム『Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!』の詳細が発表された。

MANNISH BOYS (okmusic UP's)

昨年デビュー20周年を迎えてなお精力的に活動を続け、自他共に認めるライヴアーティストとなった斉藤和義と、稀代のドラマー・中村達也(LOSALIOS)によるMANNISH BOYS。そんな彼らの2ndアルバム『Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!』は、昨年10,000枚限定でリリースし、話題となった1stシングル「天使とサボテン」、そのカップリングとして収録されたへヴィメタルさながらの「CRAZY NURSE」に新たに音源を加えたアルバムヴァージョン、テレビ東京系ドラマ『俺のダンディズム』主題歌のオファーを受けて制作された2ndシングル「I am Dandy」、そして中村の愛車をタイトルにした新曲「GS750」ほか、全12曲を収録。やんちゃなオトナのアソビが炸裂した新作となった。

また、初回限定盤には『Jam! Mu! MANNISH BOYS!!!』というジャム集CDが付属。ほとんどすべての音源がジャムセッションから生まれる彼らだが、今作のために行なわれた述べ数十時間という膨大なセッションの中から選りすぐられたテイクを編集して制作された音源7曲と、本編曲のインストヴァージョン5曲の計12曲というヴォリューム満載のスペシャルCDがDISC 2として付属される。

さらに、今作のアナログが同じく9月17日にリリース決定。MANNISH BOYS名義の作品としては初のアナログリリースとなる。このLP盤は通常の130gのものではなく、音質にこだわり、180gの重量盤として発売。そして、ジャケットに登場するメカキリンをデザインしたTシャツ(フリーサイズ)が付いてくる。このTシャツは単体での販売がないため、売り切れ必至のアイテムとなることは間違いない。

なお、「ム?ム?ム?な2大プレゼント!!!」と題したプレゼント企画も実施。1つ目のプレゼントとして、応募者全員に特製ステッカーシートが、2つ目として、応募者の中から抽選で2名にMANNISH BOYS等身大パネルがプレゼントされる。

9月22日(月)からは初のワンマンツアーも控えているMANNISH BOYS。今後の動向にも注目だ!

アルバム『Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!』
2014年9月17日発売
【初回限定盤】(2CD)
VIZL-969/¥3,200+税
<収録曲>
01.GS750
02.GO! GO! Cherry Boy!
03.いとしのジェニー
04.ボンクラゲ
05.The time has come
06.本を捨てるなら雨降りの日に
07.天使とサボテン
08.週末のファンファーレ
09.I am Dandy
10.CRAZY NURSE(Album ver.)
11.ブルースおじさん
12.SWEET LITTLE MOON CHILD
<スペシャルCD『Jam! Mu! MANNISH BOYS!!!』>
01.Air Killer
02.Fight Money
03.Go to bed with my car
04.風とアニマル
05.Secret Mango
06.Silent Train
07.ラブレター
08.GS750(Instrumental ver.)
09.いとしのジェニー(Instrumental ver.)
10.I am Dandy(Instrumental ver.)
11.天使とサボテン(Instrumental ver.)
12.The time has come(Instrumental ver.)

【通常盤】(CD)
VICL-64969/¥2,800+税
<収録曲>
01.GS750
02.GO! GO! Cherry Boy!
03.いとしのジェニー
04.ボンクラゲ
05.The time has come
06.本を捨てるなら雨降りの日に
07.天使とサボテン
08.週末のファンファーレ
09.I am Dandy
10.CRAZY NURSE(Album ver.)
11.ブルースおじさん
12.SWEET LITTLE MOON CHILD

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy