ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

M・ジャクソン 新MVネット公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本時間の8月14日、故・マイケル・ジャクソンの公式ツイッターアカウントで、新作のミュージックビデオ(MV)が公開され、歓喜の声があがっている。

【画像や図表を見る】

公開されたのは、今年5月に発売されたマイケルの最新アルバム『XSCAPE』からのセカンドシングル「A Place With No Name」のMVだ。この曲は、イギリスのロックバンドAmericaの1972年のヒット曲「A Horse With No Name」をマイケルが彼流にカヴァーしたもので、MVは砂漠が舞台。妖艶なダンスを踊る男女の映像に、生前のマイケルの姿が差し込まれる4分13秒のMVとなっている。

マイケルが亡くなってから今年ですでに5年が経過しているが、死後に公開された映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が大ヒットを記録。生前のボーカル音源を使った最新アルバム『XSCAPE』も全英で1位、全米で2位にランクインするなど、彼の名声は今なお健在だ。ツイッター公式アカウントのフォロワーも170万にも上っている。

そのため、今回のMVを公開したツイートのリツイート数は5万件を超え、同日にYouTubeでも公開されたMVの再生回数は170万回以上(8月18日時点)に到達。コメント欄には、

「this is not Michael Jackson」(これはマイケル・ジャクソンではない)
「I think Michael would of hated this」(マイケルはこれを嫌うと思う)
「I thought he died? Please explain…」(彼は死んだと思ったが? 説明してくれ)

といった声も寄せられてはいるものの、

「I KNEW HE WASENT DEAD」(彼が死んでないって知ってたよ)
「He will always be the best」(彼は常にベストだろう)
「The King forever !」(キングよ、永遠なれ)
「Perfect」(完璧!)

と、賛辞の声も続々投稿されており、“キング・オブ・ポップ”の威光は、まだまだ衰えていないようだ。
(R25編集部)

M・ジャクソン 新MVネット公開はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク

マイケル共演の歌手が過激舞台に!

京大生アカペラ「スリラー」が凄い

クリスマス前夜に迫力映像で甦る マイケル・ジャクソン…幻のライブ

マイケルが3D映像でよみがえる。「キャプテンEO」復活!!

当たってる? 天災予言を検証

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP