ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、手描き入力をサポートしたAndroid版「OneNote」アプリ(15.0.3130.1014)をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft は 8 月 19 日(現地時間)、手描き入力をサポートした Android 版「OneNote」アプリ(15.0.3130.1014)をリリースしました。今回のアップデートで、手描き入力機能が追加され、指やスタイラスペンを使って手書きメモやイラストを作成したり、画像への書き込みもできるなど、ノートの作成機能がより充実したものになりました。ペンツールや選択可能な色がは豊富なのでそれなりに使えるのではないかと思います。ほかにも、タブレット版限定の新機能としてページの作成時にフォントの種類やサイズ、配置、ノート、シールを含む新しい書式オプションを利用できるようになりました。一方、スマートフォン版限定の新機能として画面を左右にスワイプするとノートブック・セクション・ページ間を移動できるようになりました。「OneNote」(Google Playストア)Source : Microsoft


(juggly.cn)記事関連リンク
Ignore No More : 親からの電話に出ないとスマートフォンがリモートロックされる“おしおき”アプリ、米国の主婦が発案
「noPhone」は色んな意味で最も安全なモバイルデバイス
XDA Developersに「AQUOS Crystal」のフォーラムが新設される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP