ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、訪日外国人を対象に音声通話も可能なプリペイド式SIMカード「PAYG SIM」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信は 8 月 19 日、2020 年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を見据え、訪日外国人を対象に音声通話も可能なプリペイド式 SIM カード「PAYG SIM」を発表しました。PAYG SIM は 8月 21 日にヨドバシカメラと b-mobile の WEB サイトを通じて発売されます。PAYG SIM は、9,980 円(税込)のプリペイド式 SIM カードです。購入すると国内・国外を問わず 60 分の音声通話と SMS、3GB のデータ通信(FOMA/Xi)を利用できます。有効期限は開通後 7 日間です。国内においては、音声通話をサポートしたプリペイド式 SIM カードは珍しく、訪日外国人にとってはローミングではなく現地のプリペイド SIM カードで全てを利用できるという安心感を与えるものになります。なお、訪日旅行者が特に多い中国、台湾、香港からの来日客向けに中国語版のパッケージが用意され、その他の国からの訪日客向けに英語版のパッケージが用意されています。Source : 日本通信PAYG SIM公式サイト


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Mega 2のフルスペックが流出? RAMは1.5GB、リアカメラは800万画素
Samsung、1本で3台までのスマートフォンを同時に充電できるUSB充電ケーブル「Samsung Multi Charging Cable(ET-KG900J)」を発表
フォーカルポイント、ランニングフォームも測定できるチェストベルトタイプの心拍センサー「Wahoo Fitness TICKR Run」を国内発売、Androidでも利用可能です

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP