ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年6月の国内スマートフォン出荷台数は約112万台、前年同期よりも低い水準は変わらず(JEITA調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JEITA と CIAJ は 8 月 19 日、2014 年 6 月の国内携帯電話・PHS の出荷台数に関する調査結果を発表しました。同社の発表によると、2014 年 6 月の総出荷台数は前年同期の90.4%となる約227万台。このうち、スマートフォンは前年同期の 63.0% となる約 112 万台でした。スマートフォン比率は 49.4% と 5 月の 47% から若干改善しています。6月と言えば、国内キャリア各社の夏モデルの販売が本格化した月です。しかし、スマートフォンの出荷台数は全同期の 60% 程度と低迷しています。市場の飽和状態により売れなくなってしまったのでしょう。PHS の出荷台数は前年同期の 100.5% となる約 8 万 7000 台でした。Source : JEITA


(juggly.cn)記事関連リンク
フォーカルポイント、ランニングフォームも測定できるチェストベルトタイプの心拍センサー「Wahoo Fitness TICKR Run」を国内発売、Androidでも利用可能です
Samsung、半分に折れ曲がるフレキシブルディスプレイを搭載したスマートフォンの特許を出願
Microsoft、手描き入力をサポートしたAndroid版「OneNote」アプリ(15.0.3130.1014)をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP