ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の監獄レストランが9月公開のSFアクション映画とタイアップ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その怪奇なメニューやホラーなサービスは、20代・30代を中心に人気を博す。

話題の絶えない監獄レストラン「ザ・ロックアップ」では、9月6日公開の映画「アイ・フランケンシュタイン」とのスペシャルタイアップメニューの提供が開始された。

「アイ・フランケンシュタイン」とは、奇跡の人造人間「アダム・フランケンシュタイン」の物語。200年前に実験室で創られた伝説のその生命は、なんと誕生から200年経った現代まで生き続けていた。運命に翻弄されながら己の存在意義を探し続けるフランケンシュタインを描いた、話題の超絶SFアクションだ。

そんな「アイ・フランケンシュタイン」とのタイアップメニューは、「最強人造人間を造る!!パワーフランケン肉」(税別1280円)や「悪魔を串刺し 瞬殺フラン剣」(税別780円)など、映画にちなんだ楽しいメニュー。今回のラインナップも、一度見たら忘れられないゾッとするような品々だ。

冷や汗をかきながら、ホラーな食事を満喫してほしい。

詳細はこちら(http://www.lock-up.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP