ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovoもアクティビティトラッカーを開発中。「Lenovo Smartband SW-B100」は光学式心拍センサーを内蔵

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大手PCメーカーの Lenovo がリストバンド型のウェアラブルデバイス「Lenovo Smartband SW-B100」を開発していること がBluetooth SIG の認証情報より判明しました。認証情報によると、Lenovo Smartband SW-B100 は、Bluetooth v4.0 に対応したアクティビティトラッカーで光学式の心拍センサーも備えています。名前からして、JAWBONE UP や Fitbit、Nike+ FuelBand のような製品だと予想されます。製品開発は認証を取得している段階なので、発売は近いと思います。今年は、ASUSやAcer、国内では東芝などの専業メーカー以外の企業が続々とウェアラブルデバイス事業に参入しています。PCやスマートフォン・タブレットを取り扱う企業にとってはウェアラブルデバイスは必須分野ともいえるものに成長しているように思えます。Lenovo SW-B100は光学式の心拍センサー(脈拍から心拍数を計測)を搭載しているので、スポーツ・フィットネスでも使える製品ではないかと思います。Source : Bluetooth SIG


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidで発売されたHTC One(M8)のWindows Phone 8.1バージョン「HTC One(M8)for Windows」が正式発表
Android版YouTubeアプリに隠されたドッグフーディング中のGIFアニメ、Nyan Catが登場
Galaxy Mega 2(SM-G750F)はExynos 4415を搭載したLTEスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP