ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「HTC J butterfly HTL23」を8月29日に発売、明日より先行展示を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 8 月 19 日、本日都内で国内モデルの発表会が行われた「HTC J butterfly HTL23」を 8 月 29 日に発売すると発表しました。海外モデルの発売日が 9 月 2 日なので、日本が世界で最初に発売される国になります(数日の差ですけど)。なお、8 月 20 日より KDDI デザイニングスタジオ、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKA で端末の先行展示が行われます。HTC J butterfly HTL23 は、HTC のフラッグシップ「HTC One(M8)」並みの高いスペックを備えた 5 インチスマートフォン。IPX5 / X7 ・ IP5X の防水・防塵に対応するほか、フロントの上下にスピーカーを備えており、音をステレオで再生できます。国内モデルの場合は JBL のハイレゾ音源対応ヘッドセットも付属します。HTC J butterfly HTL23 の特徴は、リアに 1,300 万画素のメインカメラと 200 万画素の深度計測用のサブカメラを搭載したところで、撮影後にピントを当て直したり(Ufocus機能)、立体的に見えるようにしたり、奥行きのある特殊な効果を適用できるなど、通常のスマートフォンカメラではサポートしていないカメラ機能を利用できるところです。HTC J butterfly HTL23 の基本スペックは、5 インチ 1,920×1,080 ピクセルの Super LCD3 (液晶)、Snapdragon 801 MSM8974 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM / 32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、2,700mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0(apt-x 対応)、NFC(FeliCa、Type-A/B)、Miracast などに対応しています。また、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ・フルセグに対応するほか、LTE-Advanced (キャリアアグリゲーション)と WiMAX 2+ にも対応しています。HTC J butterfly HTL23 の au Online Shop 価格は 73,440 円です。新規・MNP・機種変更の毎月割は 1,935 円/月(総額 46,440 円)なので、実質負担金額は 27,000 円になります。MNP の場合は誰でも割(16,200 円割引)が適用可能なので、実質負担金額は 10,800 円になります(毎月割の金額は au スマートパス加入時のものです)。本体の発売日にはドットでスマートフォンの情報や通知ヲ確認できる Dot View ケースも発売されます。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Androidで発売されたHTC One(M8)のWindows Phone 8.1バージョン「HTC One(M8)for Windows」が正式発表
Android版YouTubeアプリに隠されたドッグフーディング中のGIFアニメ、Nyan Catが登場
Galaxy Mega 2(SM-G750F)はExynos 4415を搭載したLTEスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP