ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オクタコアプロセッサを搭載した未発表のHuaweiスマートフォン「Huawei Z100-CL00(Ascend G7?)」の実物写真

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IFA 2014 で発表される見込みの「Huawei Mate7(Ascend Mate7)」がHuawei周りでの話題の中心となっている中、別のHuawei製スマートフォン「Huawei Z100-CL00(Ascend G7?)」の噂が浮上してきました。中国のマイクロブログサイト Weibo で、「Ascend G7」と呼ばれる端末の写真が 3 枚公開されました。「Ascend G」シリーズは Huawei のミッドレンジモデルが属する製品ラインで、Ascend G7 は新たなミッドレンジモデルになると予想されます。各写真は、写りが悪くて見づらいのですが、システム情報から 1,280×720 ピクセルのディスプレイ、1.6GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM を搭載していることが読み取れます。スペックはまあまあといった感じです。3 枚目の写真にはカメラとは別の何かのパーツを確認できます。写真を投稿した方は“指紋センサーを搭載している”と言っているので、指紋認証関係のものと推測されます。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Fuhu、20インチ/24インチのみんなで遊べるキッズ向けタブレット「Nabi Big Tab」を開発
LG G3の米国版とLG-D855を簡単にroot化できるAndroidアプリ「Stump Root for LG G3」が公開
日本通信、訪日外国人を対象に音声通話も可能なプリペイド式SIMカード「PAYG SIM」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP