体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Silent Siren、初の主催イベントのトリを勝負服で飾る

Silent Sirenが8月12日(火)、新木場スタジオコーストにて初の主催イベント『サイサイフェス』を開催した。

8月12日(火)@新木場スタジオコースト(Silent Siren) (okmusic UP's)

「出て欲しいアーティストに直々に声をかけた」(Vo&Gt/すぅ)という出演者がラインナップされたこのイベントは、MAINステージとTRUCKステージの2ステージが設けられた。MAINステージでは、真空ホロウ、住岡梨奈、PASSPO☆、KEYTALKという旬なアーティストたちが出演。住岡梨奈のステージ中には『テラスハウス』の仲間、筧美和子も登場するなど、会場に詰め掛けた2000人のそれぞれのアーティストファンを熱狂させるステージが次々と繰り広げられた。もちろんサイサイ主催のフェスだけあって、ライヴ後にはステージ上では各アーティストとサイサイのトークも行ない会場を盛り上げた。

屋外に設置されたTRUCKステージでは、女子小学生誌『JS』のオーディションに、あいにゃん、ゆかるんが審査員を務めるなど、サイサイならではのサイサイフェスが開催されていった。

そして、『サイサイフェス』で一番最後にステージに上がったのは、今回のフェスの主催者Silent Siren。勝負服だという赤色の新衣装で、8月13日発売の6thシングル「BANG!BANG!BANG!」やその収録曲「What show is it ?」、また、オリコントップ10入りしたサマーソング「ビーサン」など全6曲を披露。

アンコールでは、今年のロックフェスティバルでタオルを振り回して盛り上がる楽曲としてロックファンの心もがっちり掴んだ「ぐるぐるワンダーランド」で、満員の会場を一つにした圧巻のステージを初の主催フェスを締めくくった。

「BANG!BANG!BANG!」は、海を舞台にひと夏の恋を綴った痛快なロックサウンドで、好きな人にアタックする積極的な女のコを描いたサイサイ流アゲアゲのサマーソング。この先、各地でリリースイベントを予定しているので、是非チェックして欲しい。

さらに、ステージ上では重大発表として、東京と大阪での3デイズでクリスマスライヴの開催も発表もされた。なお、来年2015年1月17日にはデビュー前から目標として掲げていた日本武道館でのワンマンライヴも決定している。これからも彼女たちから目が離せない。

シングル「BANG!BANG!BANG!」
2014年8月13日発売
【初回生産限定盤(すぅ盤)】
MUCD-5274/¥1,296+税
<収録曲>
1. BANG!BANG!BANG!
2. What show is it ?
3. Star drops
4. すぅSPECIAL TALK

【初回生産限定盤(ひなんちゅ盤)】
MUCD-5275/¥1,296+税
<収録曲>
1. BANG!BANG!BANG!
2. What show is it ?
3. Star drops
4. ひなんちゅSPECIAL TALK

【初回生産限定盤(あいにゃん盤)】
MUCD-5276/¥1,296+税
<収録曲>
1. BANG!BANG!BANG!
2. What show is it ?
3. Star drops
4. あいにゃんSPECIAL TALK

【初回生産限定盤(ゆかるん盤)】
MUCD-5277/¥1,296+税
<収録曲>
1. BANG!BANG!BANG!
2. What show is it ?
3. Star drops
4. ゆかるんSPECIAL TALK

【通常盤】
MUCD-5278/¥1,296+税
<収録曲>
1. BANG!BANG!BANG!
2. What show is it ?
3. Star drops

CD購入者イベント
9月15日(月・祝) 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス
開場/12:30 開演/13:00
内容:ミニライブ&特典会

9月21日(日) 大阪キャットミュージックカレッジ専門学校
開場/12:30 開演/13:00
内容:ミニライブ&特典会

リリースイベント
8月13日(水) 大宮アルシェ 1Fイベントスペース
8月14日(木) SHIBUYA TSUTAYA B1特設会場
8月14日(木) 東京タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
8月16日(土) 愛知エアポートウォーク名古屋
8月17日(日) 大阪イオン茨木 1F中央吹き抜けジョイプラザ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。