ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

レノボ・ジャパンがノートPC『ThinkPad Edge 15″』にWiMAXを搭載した量販店モデルを追加

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ThinkPad Edge 15


レノボ・ジャパンは、これまで法人向けおよびウェブ販売のみだったノートパソコン(PC)『ThinkPad Edge 15″』に量販店モデルを追加し、6月25日より発売します。同製品は、WiMAX通信モジュールを内蔵しており、快適なモバイル通信環境を提供します。

ThinkPad Edge 15

『ThinkPad Edge 15″』は、『Intel Coreシリーズ』のCPUを搭載した15.6型ノートPC。『ThinkPad』の持つ信頼性や堅牢性を保ちながら、下位モデルの価格は7万円台と低価格に抑えています。シンプルで流れるようなデザインで、カラーは鮮やかなグロッシー・レッドとグロッシーブラウンの2色で展開します。

『03016FJ』は、OSに『Windows 7 Professional(32bit)』を搭載。LEDバックライト15.6型HD(1366×768)ディスプレーを採用し、CPUに『Intel Core i3-330M(2.13GHz)』、最大4GBメモリー、320GBハードディスクドライブ、DVDスーパーマルチドライブを搭載。『03018SJ』では、『Office Personal 2010』も搭載されます。

上位モデル『03018UJ』は、同じ構成でCPUには『Intel Core i5-430(2.26GHz)』を搭載しています。サイズは、W380×D247×H32.3~37.5mm、重さ約2.5kg、バッテリー駆動時間は最大約4時間です。
 
 

■関連記事
全モデルにLED液晶ディスプレー搭載! 東芝がノートPC『dynabook』6機種23モデルを発売へ
10.1型ワイドの回転式タッチスクリーンを搭載したノートPC『Eee PC T101MT』発売
テレビ&レコーダー機能が進化! ソニー『VAIO』夏モデル8シリーズ発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。