ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『エクスペンダブルズ3 』スタローン、海賊版を流出したバカユーザーの抹殺を約束!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シルヴェスター・スタローン、ハリソン・フォード、メル・ギブソン、アーノルド・シュワルツェネッガー……。映画界のレジェンドたちが集合したアクション大作『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』。11月1日の日本公開を待ちきれない読者も多いはずの本作だが、一足先に8月15日から全米公開となった本作が、BOX OFFICEの週末ランキング4位スタートというまさかの結果となった。

1位は『ミュータント・タートルズ』、2位は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。もちろんどの映画も日本公開が楽しみな映画ではあるが…、でもちょっと待って欲しい。映画を愛する者たちのゴッド、そしてヒーローであるスライ、メルギブ、ハリソン・フォードらキラ星スターが勢揃いする映画が負けるはずはないよな!?

実は『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』は、公開を目前に控えた7月末日、本編の海賊版映像がネットに流出していたことがVARIETY誌で報じられた。その被害は甚大なもので、現在までに220万人以上がネット流出版本編を観たとも言われている。

先週末1位を記録した『ミュータント・タートルズ』の週末成績は2840万ドル(約28.4億円)。『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』は1620万ドル(約16.2億円)。現在アメリカの平均映画料金は8.13ドル(約800円/2013年平均値)だから、ネット流出版を観た220万人がちゃんと映画館で観ていれば、『ミュータント・タートルズ』を超える成績になっていたはずなのだ。

海賊版流出に関してスタローンは、先週ロサンゼルスで行われたプレス取材とプレミア上映で、こうコメントした。

「次回作は(違法映像を)アップロードした奴を見つける内容にするつもりだ。結果は…もう分かるよな?」

番長スタローンは黙ってやられる男ではない!全ての映画ファンを冒涜するこの行為を行ったバカタレの公開処刑を約束してくれた!!

スライが上記のコメントを発した場所では、本作に出演したアントニオ・”デスペラード”・バンデラス、ウェズリー・”ブレイド”・スナイプス、ランディ・”鉄人”・クートゥア、そして監督のパトリック・ヒューズらから、

「この映画は祭りだ!」

「日本の皆も一緒に楽しもうぜ!」

と、日本の洋画ファンに向けた熱いコメントも。

“100年に1度の奇跡の顔合わせ”ともいえる、洋画界を引っ張ってきたスーパーヒーロー達が集結するこのお祭り映画。日本の俺たちは絶対に映画館で楽しもうぜ!

(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

【参照リンク】

・『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』公式サイト

http://expendables-movie.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP