ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jストリーム、独自の音楽ストリーミングを可能にするプラットフォームサービス 9月末提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Jストリームは、音楽ストリーミングサービスで独自のビジネス展開を可能にする「SecureCast Plus ストリーミング配信オプション」を、2014年9月末にリリースする。

これは同社の提供する音楽・動画コンテンツ配信ASP「SecureCast Plus」のストリーミング配信オプションとして提供するもので、コンテンツのストリーミング配信だけでなく、Android・iOSの両方に対応するWeb(HTML5)ベースの音楽プレイヤーも提供する。このため、コンテンツホルダー・コンテンツプロバイダーは専用プレイヤーの開発やストリーミング専用設備の新設が不要で、他社のプラットフォームに依存せずに独自の音楽ストリーミング配信サービスを開始することができる。

jstream.PlayerFactoryIF.create({base: “eqz989uscl.eq.webcdn.stream.ne.jp/www50/eqz989uscl/jmc_pub/jmc_swf/player/”,contract_id: 496,meta_id: 114,file_id: 0,player_id: 20,width: 610,height: 330});

音楽ストリーミングASPサービス画面イメージ

デジタル音楽市場は、月額固定で聞き放題(サブスクリプション型)が基本の「ストリーミングサービス」が登場し、最大手のSpotifyが全世界で4000万ユーザー、有料会員1000万ユーザーを突破するなど、市場規模を急拡大している。また、Amazon.comが6月にサービスを開始し、ビーツミュージックを買収したアップル、YouTubeも今年中の参入を予定しており、音楽配信ビジネスは世界的に大きな変革期を迎えている。

日本のデジタル音楽市場においても、サブスクリプション型の売上が2013年第一四半期と2014年第一四半期の比較で、3.8億円から15.6億円へと約4倍に急成長し、今後もSpotifyの日本参入などにより更に市場規模が拡大すると予想されている。

「SecureCast Plusストリーミング配信オプション」予告ページ
http://www.jstream.jp/service/delivery/scpstreaming/

SecureCast Plus詳細ページ
http://www.jstream.jp/service/app/securecastplus/

関連リンク

Jストリームhttp://www.jstream.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP