ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒木瞳の怪奇ドラマに映った「顔」に、「鳥肌たった」「まじもんやん」の声多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎年この季節になると、テレビでは怪奇モノを扱った番組が目立ちはじめるが、そうしたなか、先頃放映されたドラマの中に、「おかしなもの」が映りこんでいたとして、話題となっている。

問題となったのは、8月16日夜の『土曜プレミアム ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル』の中で放映された短編ドラマ『闇への視覚』。この話の中に登場する、宮崎美子と黒木瞳の、工場のロッカールームでの会話シーンに、宮崎の背後にあったロッカー扉の鏡に”顔”と思しきものが映りこんでいるというのだ。

「鳥肌たったわ…」

「やべー まじもんやん」

「ホラー映画でよくある仕込みだろ」

「鏡をもう1枚立てればこれを再現することはできるだろ」

「仕込みにしては微妙すぎね?」

「つか、普通にスタッフじゃねえの?」

…と、この映像を実際に見たという人たちは、「ガチ」派と「演出に決まってる」派でわかれ、ネット上でもその意見を激しく衝突させる事態に。

【動画】http://www.youtube.com/watch?v=ByhSxD_rsaE

これまで、こうした事象の多くは、制作者側による意図的な演出であったり、先日の『情報ライブ ミヤネ屋』での「見切れ騒動」のように、スタッフなどが誤って写りこんでしまっているケースがほとんど。ただ、今回に関して言えば、以前、「本物の霊が映った!」と話題になったドラマ『白い春』の「ご近所さんの奥さんでした騒動」のように、実際の街で行われた屋外ロケではないようなので、制作側も想定外であった「外部人物の見切れ」も考えにくい。

【動画】http://www.youtube.com/watch?v=GpL_Du94rD0

お盆も終わり、怪奇シーズンも終わりに差し掛かったこの時期に、突如として出現した、この心霊騒動、果たしてその真相が解明される日は訪れるのだろうか。

文・島田克彦

■参照リンク

・ほんとにあった怖い話・闇への視覚

http://www.youtube.com/watch?v=ByhSxD_rsaE 

・白い春

http://www.youtube.com/watch?v=GpL_Du94rD0 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP