ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

組み合わせは10億通り!カスタマイズ可能なオリジナルのメンズシャツをオーダーメイド

DATE:
  • ガジェット通信を≫

特にスーツやジャケットを多用する男性なら、毎日ビジネスシーンで着用するシャツは、オンの日には欠かせないお供。毎日身につけるからこそ、体にフィットするものを選びたいところだが、「首周りがきつい」「そでが短い」など、なかなかジャストサイズの既製品は見つからないかもしれない。

そんな悩みをもつあなたには「Original Stitch」がおすすめだ。このサイトでは客の好みに応じて、生地、色、模様、デザインを自由に選べる、オリジナルのシャツをオーダーすることが可能なのだ。

オーダー方法はこうだ。まず、希望するシャツがスマートなタイプか、カジュアルなタイプかを選択。その後、全14ステップを経て、オリジナルシャツをカスタマイズしていく。

カットのタイプや、そでは長め、あるいは短めか、襟のスタイル、ポケットの有無といったことから、襟や折り返し部分の内側の生地、ボタンのデザインを選んだり、モノグラム(フォントの種類や色、位置まで選択可能)を入れることまで可能だという。

独自の3Dデザインシステムを通じて、ほぼすべての要素を自分で決められ、その組み合わせパターンはおよそ10億通りもあるというから驚きだ。最後に、首周りの計測サイズを入力してオーダーが完了。

客から受けたオーダーは日本に送られ、ソフトウェアと連動する生地裁断の機械を用いて、オンデマンドで日本の職人がシャツを仕立て上げる。生産にはおよそ2週間がかかる。

自分の体型にジャストフィットするオリジナルのシャツをオーダーメイドで注文できるものの、料金も75~120ドルと、既製品とそう変わらないのも大きな魅力。送料無料で、無料の交換保証付きなので安心だ。さて、お盆も明けて気分一新、あなたもお気に入りの一着を手に入れてみては。

Original Stitch

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP