ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超絶ヒット『るろうに剣心』 福山雅治は比古清十郎!『伝説の最期編』では大暴れ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

公開17日間で興収30億円突破という、前作超えの大ヒット街道を驀進中の『るろうに剣心 京都大火編』だが、後編『るろうに剣心 伝説の最期編』の公開も迫る中、先日衝撃の発表となった最後のキャスト・福山雅治の役どころがついに明らかとなった。

福山が演じるのは、剣心の師匠、比古清十郎(ひこ せいじゅうろう)。天涯孤独となった幼い剣心に剣術(飛天御剣流)を教え、生きる道を説いた、原作でも人気の高いキャラクターで、これまでにない激しいアクションシーンに挑み、剣術の達人である剣心よりさらに強い師匠という大役を務めている。実際にも”先輩”と”後輩”であり、佐藤健曰く、「比古役は福山さん以外考えられないくらいぴったり」な、信頼し合う二人の息の合った師弟ぶりに注目が集まることは必至だ。

また福山の役どころと共に、『伝説の最期編』のポスタービジュアルも解禁。

「未来のために。」というキャッチコピーに、傷を負いながら遠くを見つめる緋村剣心(佐藤健)、幼少の頃に受けた酷い虐待故に喜怒哀楽の楽以外の感情を封印していたはずの瀬田宗次郎(神木隆之介)が感情をあらわにしているカット、そして比古役・福山が何か問いたげな表情をしているカット等、本作に登場するキャラクターたちが志々雄を軸とする戦いの先に見出した”未来”を象徴したビジュアルとなっている。

『るろうに剣心 京都大火編』絶賛公開中!

『るろうに剣心 伝説の最期編』9月13日(土)全国公開!

(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

【参照リンク】

・『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP