ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そうめんなのか、ひやむぎなのか。それが問題だ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そうめんなのか、ひやむぎなのか。それが問題だ?

Q.

 暑い日が続くと恋しくなってくるのが、冷たい麺類。

 さてさて、(そば粉を用いず、植物油やでん粉などを用いていない)小麦粉をベースに食塩を加え、直径1.3ミリ未満の乾麺(干した棒状の麺)は、法律上何になるでしょうか?

(1)そうめん

(2)ひやむぎ

A.

正解(1)そうめん

 正解は、そうめんです。実は、そうめんやひやむぎなどの「干し麺」については、法律によって太さにルールが設けられています。長径(楕円における長い方の直径)が1.7ミリ以上なら「干しうどん」もしくは「うどん」と、1.3ミリ以上1.7ミリ未満なら「干しひやむぎ」もしくは「ひやむぎ」と、1.3ミリ未満なら「干しそうめん」か「そうめん」となります。

 材料については、小麦粉(そば粉を用いた場合はそば扱いとなります)に食塩、やまのいも、抹茶、卵などをまぜて練り合わせた後に、製麺したものとなります(乾めん類品質表示基準2条、4条1号イ農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律7条1項)。

 材料は同じで、太さによって分類されているということになります。

元記事

そうめんなのか、ひやむぎなのか。それが問題だ?

関連情報

卵の賞味期限は生卵のもの?ゆで卵のもの?(法律クイズ)
毒入り豚まんの販売(法律クイズ)
「カロリーゼロ」は本当に0カロリー?!(法律クイズ)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。