ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性に、お持ち帰りされたいアピールだと思われる行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男性は女性とふたりきりでごはんに行く場合、確実にチャンスがあればお持ち帰りする気満々です。男性自らが積極的にアプローチを仕掛けなくても、女性がお持ち帰りされてもいい雰囲気になっていれば男の本能が働いてしまいます。
そして、男性は困ったことに勘違いしやすんです。今回は、お持ち帰りされたいアピールだと思われる言動を紹介します。

「今日は飲んじゃおっかな」

男性とごはんを食べていて途中で「次、何飲む?」と聞いてきたとしましょう。
そのときに「今日は飲んじゃおっかな」と、かわいいカクテルから日本酒や焼酎、ワインに切り替えたら男性はお持ち帰りできると期待を寄せます。
酔って口説かれたいのかもしれないと本気で思わせてしまいます。男性とふたりきりならなおさら、うかつに飲む宣言はしないよう気をつけましょう。

「明日休みなんです」

「明日何してるの?」と男性に聞かれて「休みなんです」「明日は遅いんですよ。出社がお昼からで」と言われたらチャンスだと思われます。
わざわざこの日にごはんに行くなんてお持ち帰りされる気満々じゃないかと、ポジティブに受け取られてしまうでしょう。
相手に期待させないためには、ウソでも朝から予定があると言っておいたほうがいいのです。

「酔っちゃったかも」

お酒を飲んでいて、顔を赤らめてパタパタとあおぎながら「酔っちゃったかも」なんて言った場合は、確実にお持ち帰りできると男性は確信します。
ただの女友だちとしてしか見ていない女性に対しても口説くスイッチが入るくらい、確実に誘ってるなと思わせてしまいます。
口説かれたい男性に対して、上記のセリフは有効です。しかし、何の気もない男性に期待をさせてしまって口説かれてもお互いにとって損でしかありません。
気がない男性をその気にさせないよう配慮しましょう!
couple with wine glass image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
美人だからじゃない! テラハのみちが男性ウケ最強なワケ
じつはがっかりされていた、お泊まりデートで減点対象になること
元彼をひきずってしまうのは、無意識の行動が原因かも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP