ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Open Camera : オープンソースの多機能なAndroid用カメラアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 4.0.3 以上を対象にしたオープンソースのカメラアプリ「Open Camera」が Google Play ストアで配信されています。Open Camera はスマートフォンやタブレット用の一般的なカメラアプリで、ソースコードがオープンソース公開されており、ライセンスの範囲内であれば誰でも無料でカスタマイズし、配布することができます。その公式アプリとして「Open Camera」が提供されています。アプリの機能は、既存のカメラアプリの中でも豊富です。基本的なカメラ機能をサポートズーム、タッチフォーカス、フラッシュ、マニュアル撮影、露出の調節・ロック、シーン自動検出モード、カラーエフェクト、ホワイトバランス、ISO感度の調節、動画撮影など加速度センサーを利用した電子式手ブレ補正機能プレビュー画面に表示されるUI要素の表示・非表示の選択、表示位置の変更をサポート設定間隔で撮影を繰り返すインターバル撮影をサポートボリュームキーをシャッター/ズームレバー/露出の調節レバーに設定可能ジオタグ機能(コンパスにより方向も付加可能)をサポート傾きや方向を度数で表示右手・左手モードをサポート「Open Camera」(Google Playストア)Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、既存モデルのAndroid 4.4.x(KitKat)アップデートはXperia M2シリーズで完了?
Sony Mobileは「Xperia Z3 Tablet Compact」を開発中、小型タブレット?
Qualcomm Snapdragonファミリーの最新ロードマップが流出、2015年にはSnapdragon 210が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP