ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360の製品ページが米BestBuyで一時的に公開、1.5インチ320 x 290ピクセルのLCDやTI製プロセッサを搭載、価格$249

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の家電量販店チェーン BestBuy に、9月4日に発表される見込みの Motorola の Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」の商品ページが一時的に公開されていたことが海外の方によって発見されました。商品ページには Moto 360 の製品画像や価格、特徴を紹介する説明文が記されており、Moto 360 の一部の仕様が判明しました。商品ページは既に非公開となっていますが、BestBuy は Nexus シリーズや他の Android Wear 製品を正規に販売しているショップなので、Moto 360 の商品ページは公式情報を基に作成されたとみられます。価格はウォッチフェイスデザインコンテストの際に広告代理店が明かしたのと同じ $249 です。他の Android Wear 製品よりも若干高め。1.5 インチバックライト LCD、解像度は 320 x 290 ピクセル(205ppi)、ゴリラガラス 3Bluetooth v4.0ボイスアクティベーションマイクバイブレーションアラート心拍センサー歩数計水深 3.3 フィートに 30 分耐える防水性能ステンレススチールケースとプラスチックバックカバーTexas Instrments 製プロセッサバッテリー駆動時間が他社製に比べて長いとされるのは TI 製プロセッサを搭載していることも影響しているのかもしれません(他社はSnapdragon 400)。Source : Best BuyDroid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
「Pelty」はろうそくの火だけで動作するユニークな発電システムを備えたBluetoothスピーカー
Meizu、噂通り9月2日に新製品発表会を開催
freebit mobile、ユーザー自身でPandA専用のアクセサリーをデザインして注文できる新サービス「PandA Fab」の提供、まずはスマートフォンケースから

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP