ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉祥寺の人気スイーツ店と話題の“鳥カフェ”のコラボ「ことりスイーツ」販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」をコンセプトにした「ことりカフェ」と、吉祥寺の人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」との共同開発による、オリジナルスイーツ「ことりスイーツ」が「ことりカフェ吉祥寺」限定で販売される。

「ことりカフェ吉祥寺」は、6月にオープンした「ことりカフェ」の2号店。場所は、世界的に有名な「三鷹の森ジブリ美術館」の目の前だ。店内にはサザナミインコやフィンチ類など、1号店の表参道とは異なるタイプの人気の小鳥たち約25羽が集合。

また、飲食メニュー・軽食やアルコール類なども1号店と比べて、さらに充実している。衛生面やニオイについてはもちろん徹底配慮。店内には全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売し、癒しのひとときを過ごすことができる。

一方、「パティシエ ジュン ホンマ」はテレビや雑誌をはじめ、多数のメディアで紹介されているオーナーパティシエ・本間淳氏が、吉祥寺に2011年オープン。奇跡の食感とTVでも紹介された「大吉ロール」や極上の「三ツ星プリン」、一番人気の「大吉シュークリーム」など、「すべての人に愛されるスイーツをめざし心をこめて作っている」という人気のスイーツ店だ。

吉祥寺に訪れた際には、キュートなスイーツを味わってみて。

詳細はこちら(http://jun-honma.com/)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP