ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA SHIELD Tablet海外モデルの日本語対応状況を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で最近発売された NVIDIA の Android ゲーミングタブレット「SHIELD Tablet」を入手したので、端末の日本語への対応状況をお知らせしますSHIELD Tablet の国内発売はまだ発表されていないので海外モデルを調達しようと考えている方はも多いはず。でも、その際に気になることの一つが日本語への対応状況です。私の手元にある SHIELD Tablet は米国直販モデルなので、米国で販売されたSHIELD Tabletの対応状況はどれも同じだと思います(多分、米国以外のモデルも同じではないかと)。結果を先にお知らせすると、SHIELD Tablet は国内版 Tegra Note 7 並みにほぼ完全に日本語に対応しています。ロケールでは日本語を選択可能で、日本語に設定するとシステム UI 、プリインストールアプリ(SHIELD Hub や DirectStylus アプリも含む)、チュートリアルなどはほぼ完璧な日本語で表示されます。キーボードアプリは「Google日本語入力」がプリインストールされているので、日本語の入力もアプリを追加すること行えます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Open Camera : オープンソースの多機能なAndroid用カメラアプリ
Koush氏がAndroidの画面をデスクトップ版Chromeにワイヤレスミラーリングする機能を開発
歩数計 for KitKat : Android 4.4.x(KitKat)に最適化されたバッテリー消費の少ないシンプルな歩数計アプリ、“Material Design”のアプリUIもGOOD

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP