ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z Ultraにスケッチアプリの新バージョン v4.2(2.0.A.1.6)の配信を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が Xperia Z Ultra に対して「スケッチ」アプリの新バージョン v4.2(2.0.A.1.6)の配信を開始しました。スケッチアプリ 2.X.A.X.Xは、今年6月に Xperia Z2 に配信されていたのですが、Xperia Z Ultra に配信されるのは今回が初めてになります。前回(1.X.A.X.X)からのメジャーアップデート版となっており、アプリのトップ画面やステッカー機能が大幅に変更され、クラウド同期機能が追加されるなど、機能も強化されています。UI 周りでは、新たにトップ画面が追加され、作成方法を「画像」(写真へのペイントなど)と「描画」(白紙キャンバス)から選択できるようになりました。また、このアプリでの“スタンプ”となる「ステッカー」は新設されたステッカーストアから追加できる形に変わりました。ステッカーストアはステッカー選択画面のショッピングバッグアイコンからアクセスできます。基本的には全て無料でダウンロードできます。さらに、Sony Entertainment Network アカウントでログインすると作成した画像データをクラウドで同期する機能や、2 本指でキャンバスを操作することでパンやズームを行える機能も追加されました。スケッチアプリ v4.2 は「更新センター」アプリよりダウンロードできます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia C3の自分撮り専用カメラアプリ「Xperia C3 Precious Selfie Camera」が他の機種でも利用可能に
PantechはSnapdragon 805を搭載した5.9インチスマートフォン「IM-A930」を開発中?
Flippr : Androidのウィジェットをどの画面からでも利用できるようにするアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP