ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地中海の絶景を堪能♡ スペイン気分を味わえるとっておきスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


まだまだ残暑が厳しくなりそうなこの時期、ちょっとした旅行にでも出掛けたくなる季節でもありますよね。
そんなときは、週末を利用して、海外旅行に行った気分を味わえるとっておきのスポットに足を運んでみませんか?

日本にいながら地中海の街並みを散策できる村


三重県志摩市にある「志摩地中海村」は、地中海の村を完璧に再現したリゾート施設です。
スペインの村を彷彿とさせるその街並みは、実際に建物の素材や家具にいたるまで、すべてがスペイン産というこだわりよう。
村の内部は、スペインの地方名からとった「カスティーリャ」と「アンダルシア」、そして地中海に浮かぶ「サルジニア」という島の名前がつけられた3つのゾーンに分けられていて、それぞれの街並みがリアルに再現されています。
村のなかを歩いているだけでも「ここは本当に日本なの?」と思ってしまいそうですが、何もすごいのは外観だけではありません。それぞれの建物のなかも、スペインの雰囲気漂う作りとなっているのです。
とくにホテルの内装は、女性にはうれしいキュートなインテリアがたくさん! 一度はこんな素敵な部屋にお泊まりしてみたいですよね。

1日で周りきれない? 観光スポットだっていっぱい


志摩地中海村に来たら、まずは街並みを探索して、地中海に来た気分を味わいましょう。そのあとは、自分の好きなように村でのひとときを過ごしてみて。
エステやショッピングをしてリフレッシュするもよし、ちょっと疲れたらカフェで一休みしながら、特製スイーツに舌鼓を打つのもよし!
また、英虞湾クルージングでクルーザに乗って船の旅に出かけたり、プールや浜遊び、フィッシング体験などなど…、志摩地中海村でできることはたくさんあります。
この夏の、素敵な思い出作りに一役買いそうですね。


(グリッティ)記事関連リンク
つらかったあの恋を忘れさせてくれる国
憧れの週末シンガポール。眠らない街に大興奮!
暗闇に光を注いでくれる。花火のようなアートに包まれたい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP