ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アギーレJ本田・香川起用法で議論

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッカー日本代表の新監督に、メキシコ出身のハビエル・アギーレ氏が就任した。ネット上のサッカーファンたちの間では、“アギーレ・ジャパン”の戦術やメンバー選考、起用法についての意見交換が活発化している。

【画像や図表を見る】

8月11日の就任会見で、アギーレ監督はトップ下を置かない4-3-3を基本フォーメーションにすると明かした。さらにFWやMFにも高い守備意識を求めるとのことで、本田や香川、岡崎を2列目に並べて攻撃的な戦術をとったザッケローニ前監督とは、異なるサッカーを目指しているようだ。

また、本田や香川が構想外になる可能性を指摘するメディアもあり、サッカーファンもかなり気になっている様子。ツイッターでは、

「アギーレは極端に合う合わないがありそう
本田とかはアギーレでもやってけそうな気がするが香川とかああいうタイプに極端に弱そう」
「本田が守備力不足で外されるなら、香川もアウトだし、宇佐美は論外だろう」
「本田と吉田はいらないというより、もう入れちゃいけない選手だけど、香川と岡崎は違うだろ…今後も必要だと思うぞ」

などと、本田や香川の処遇について、それぞれの持論が展開されていた。

さらにアギーレ監督は会見で「将来性のある選手を選びたい」とも発言しており、若手選手の起用に積極的な模様。

「アギーレさんが言ってる将来性は蛍と秀人はボランチ決定。小林悠と武藤とか入ってきそうだな」
「柏木、柴崎、米本あたりくるか!?」
「アギーレJAPAN、将来性主体のメンバー構成するってことで呼んでほしいのは、宇佐美、西野、倉田(ガンバ)、森岡、小川、岩波(神戸)、小林、大島(川崎)、米本(瓦斯)、守田(新潟)、あたりかな」
「宇佐美は代表に招集してほしいな、アギーレ」
(以上、すべて原文ママ)

と、ツイッターでは様々な選手の名前が飛び交っていたが、川崎フロンターレのFW小林 悠、FC東京のMF米本拓司、ガンバ大阪のFW宇佐美貴史あたりを推す声が多かった。

ちなみに、アギーレ体制の初陣は9月5日のウルグアイ戦、9日のベネズエラ戦と続くが、この2試合は欧州リーグの開幕直後ということもあり、海外組の招集は見送る可能性がある。初戦でいきなりワールドカップ優勝経験もある“南米の雄”ウルグアイと戦うアギーレ・ジャパン。どんなサッカーを見せるのか、期待は高まるばかりだ。
(R25編集部)

アギーレJ本田・香川起用法で議論はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク

一流選手たちの「意外な弱点」

J1結果報じる記事をサザンが独占

世界一のファンタジスタ徳田の大技

W杯、MVPメッシに異論だらけ

「自分たちのサッカー」に疑問の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP