ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイにビザなし出入国を繰り返して長期滞在する『ビザラン』行為禁止! JALをうまく使う解決策

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年8月13日(水)からの本格実施が予告されている、タイのビザラン規制。今後のビザ発行では、空路で直接ラオスに入ることを覚悟しなければなりません。

※ビザラン: ビザなしで入国した外国人が出入国を繰り返して長期滞在する行為を『ビザラン』という

バンコクエアウェイズがビエンチャン路線に参入したのは、2012年12月からと最近のことです。2014年5月7日からは日本航空とのコードシェアを開始し、JALの正規割引運賃(エコノミーセイバー、ダイナミックセイバー5)での購入が可能になりました。

これにより、JALマイレージバンクにマイルを貯めていらっしゃる方もタイ国際航空と同様に、ビエンチャン行きを購入して復路ストップオーバーでタイに在留することができます。

ただし、THAIが往復とも無料でストップできるのに対し、JALは往復どちらか1回のみ、かつ1万円の追加料金が必要。

このため、往路は羽田深夜発のJL033便で同日乗継して、復路にストップするのが現実的に可能な唯一の選択となります。

PG943/JL5971 BKK0945~VTE1100 DAILY

PG944/JL5970 VTE1140~BKK1255 DAILY

※機材はエアバス319 エコノミークラスのみ138席

Manuscript&Photo: Traveler’s Supportasia

Post: GoTrip http://gotrip.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。