体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

7!!、アルバム発売イベントに同郷の先輩スリムクラブが登場&MAIKO(Dr.)の「ダイエット検定」合否を発表

渋谷の女子高生が選ぶ次に流行るアーティストランキングにて史上初の3作1位を獲得し、女子高生注目度No.1、沖縄出身・在住の男女4ピースバンド、7!!(セブンウップス)。8月13日には2ndアルバム『STARTLINE』をリリースし、そのリリースイベントをタワーレコード渋谷 B1 CUTUP STUDIOにて開催! 同郷の大先輩である沖縄出身のスリムクラブがトークゲストとして登場した。

8月13日@タワーレコード渋谷 B1 CUTUP STUDIO (okmusic UP's)

“沖縄人(うちなんちゅ)の東京あるある”をトークテーマに、大都会東京を生き抜くためのアドバイスをスリムクラブより伝授。

「まずは、人の多さに慣れること。初めて東京に来た頃は満員電車に乗るのが大変で、電車を降りるタイミングが難しかった」と真栄田が語ると、内間は「人が多い電車に乗らないこと、バスに乗れ」など内間ならではのアドバイスが飛び出した。

今年結成10周年を迎える7!!と同じく、上京して10年を迎えるスリムクラブは、「いろいろ辛い時もあったけど、相方に助けられた。7!!のみなさんもメンバー同士お互い感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください!」とエールを送った。

その後、アコースティックミニライヴも実施。8月13日発売の 2ndアルバム『STARTLINE』収録の「メロディ・メーカー」、「My ダーリン」を披露。ヴォーカルNANAEが、「10年間音楽をやってきて、楽しいことも辛いこともがありましたが、この曲をみんなの前で演奏し、歌えることを感謝してます。迷ってる人や、悩んでる人にとって、少しでも背中を押すことができる曲になればいいなと思ってます」と語り、ラストに「スタートライン」を披露した。

ここでリリースイベントは終了と思いきや、突如スリムクラブが再登場。メンバーMAIKO (Dr)が今年7月に受験した「ダイエット検定」(1級・2級)の合否をサプライズで発表へ。日本ダイエット健康協会 理事長 古谷暢基 (ふるやまさき)氏が登壇し、見事に、1級・2級ともに合格したことが告げられ、古谷理事より直々に合格証書が授与された。

MAIKO (Dr.)は、「テストが難しくて落ちてると思ってたので、本当にうれしいです」と感激のあまり号泣。実は、沖縄はメタボリックシンドロームの人口比率が高い県として有名とのことだが、「私が、責任をもって、沖縄のメタボ達をダイエットさせます!そして、正しいダイエットの知識を広めます」と宣言した。なお、「ダイエット検定」は、1級を取得するとプロフェッショナルアドバイザーとして活動ができる。

2nd アルバム『STARTLINE』をリリースしたばかりの7!!は、8月17日には自身初となる単独ホール公演、東京・渋谷公会堂でのワンマンライヴを開催し、この公演を皮切りとした全国ツアーも決定している。渋谷公会堂では“来場者全員に「7!! 10周年記念バンダナ」をプレゼント!”と、“初のOfficial Artist Book『うぷぷな日々』を会場限定販売”というスペシャル企画も発表された。

公式LINEアカウント〔LINE ID: @7oops〕も開設され、結成10周年イヤーの夏、怒涛の活動に注目していてほしい。また、結成10周年記念特設サイト「Happy Birthday 7!!」では、今年7つのoops!!を発表していく予定になっており、今後の活動からますます目がはなせない。

7!!は、かねてより女子高生を対象にしたアンケートや、ニコニコ生放送内コメント、twitterなどで、ボーカルNANAEの“声がかわいい”“天使のようだ”など反響があり、7月上旬に新曲「スタートライン」のMVが公開されるやいなや、“天使すぎる歌声”ツイートが拡散。さらに、ヴォーカルNANAEの歌声が、YUKIや吉田美和に類似しているとニュースサイトで紹介され話題になっている。

(※1:キャンシステム主催「kurucore」にて7!!の楽曲「弱虫さん」「ドキドキ」「太陽にKiss」が女子高生が選ぶ次に流行るランキング1位に選ばれた。)

■7!!10周年記念特設サイト「Happy Birthday 7!!」
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/7oops/10th/

「スタートライン」MV (short ver)
http://youtu.be/Asqa8xWy2TM

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。