体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

清木場俊介、特設サイトにてニューアルバム&ライヴDVDの全貌が明らかに!

ニューアルバム『MY SOUNDS』、そしてライヴDVD『10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS" 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL』を9月10日に同時リリースする清木場俊介が、10周年記念特設サイトにて、その全貌を明らかにした。

清木場俊介 (okmusic UP's)

今回で4度目にして最後の10周年特設サイトリニューアルは、この2作品に関する全てを公開するスペシャルな内容となった。

公開されたのは、アルバム『MY SOUNDS』&ライヴDVD『10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS” 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL』の収録内容・ジャケット写真・アーティスト写真・ライナーノーツ・アルバム各楽曲解説・アルバム全曲試聴、そしてアルバムジャケット撮影時のメイキング映像。作品に関するあらゆる内容を披露しているほか、本人直筆の書では「一期一会」と筆をしたため、今の気持ちを率直に伝えている。

また、iTunes Store・レコチョク・清木場モバイルにて、ニューアルバム『MY SOUNDS』からリード曲「うつろいゆく世界で」の先行配信がスタート。さらに、iTunes Storeではアルバムのプレオーダー(予約注文)も同時に開始されている。

そして今週8月16日(土)には、SUMMER STATION音楽ライブ@SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)に17:30から出演。久しぶりにファンの前でパフォーマンスを行う。さらに今回はフリーライヴのため、清木場を待ちわびたファンで会場は熱狂の渦に包まれること間違いない。また、会場では9月10日発売のニューアルバムもしくはライヴDVDの予約者に先着で「清木場俊介スペシャルショルダーバッグ」をプレゼントするとのこと。

ニューアルバム&ライヴDVDを受けて、10月11日(土)よこすか芸術劇場から始まる全国ツアーのタイトルも「清木場俊介 ROCK&SOUL 2014 “MY SOUNDS”」と正式に決定。清木場俊介10周年の展開は、年末まで目が離せなそうだ。

■10周年記念特設サイト
http://utaiya10th.net

アルバムジャケット撮影時のメイキング映像
http://youtu.be/rqX6DL4KeWc

アルバム『MY SOUNDS』
2014年9月10日発売
【初回盤】
VIZL-706/¥3,800+税
【通常盤】
VICL-64202/¥2,900+税
<収録曲>
01.ROCK★STAR
02.JACKROSE
03.Dear
04.Spirit
05.幸せな日々を君と
06.ありふれた日々
07.うつろいゆく世界で
08.Pieces
09.愛してたはずなのに
10.Honey
11.REAL
12.One and Only
<初回盤限定DVD>
1. 幸せな日々を君と
2. ROCK★STAR

■新曲「うつろいゆく世界で」
iTunes Store・レコチョク・清木場モバイルにて先行配信スタート! さらに、iTunes Storeではアルバム『MY SOUNDS』のプレオーダーも開始!
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/album/my-sounds/id904923561

DVD『10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS” 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL』
2014年9月10日発売
VIBL717~718/¥6,000+税
<収録曲>
■DISC-1
ROLLING MY WAY
Rockin’ the Door
Fighting Man
唄い人
ONE
貴方の中に
エール
いつか…
幸せな日々を君と
愛のかたち
羽1/2
Message
五日間……バックレよう
さよなら愛しい人よ…
JACKROSE
REAL
GO!WAY!
-encore-
最後の夜
今。
おやすみの前に
五日間……バックレよう
■DISC-2
Documentary of 10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS” 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy