ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“量も美味しさのうち”!池袋大勝軒、創業当時の人気メニューがエースコックから登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「池袋大勝軒」の創業当時(昭和36年)に人気を博していた「タンメン」を迫力のサイズで再現!

エースコックより「池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り」(200円・税抜)が、9月8日(月)に新発売される。

今回の商品では、創業当時(昭和36年)に人気を博していたメニュー「タンメン」を、“量も美味しさのうち”という店主・山岸氏の信念に基づいて、大盛りバケツ型で再現。

食べ応えのある太めんに豚骨・鶏エキスをベースの塩タンメンスープが絡み、ラー油とごま油の入りの別添後入れ調味油がより一層食欲をそそる。キャベツや豚肉のほか、なると、チンゲン菜、キクラゲ、人参と具材も豊富だ。

「池袋大勝軒」の心意気が伝わるこの1杯、店頭で見かけたらぜひ手に取ってみてほしい。

詳細はこちら(http://www.acecook.co.jp/)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP