ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビョーク『バイオフィリア』ツアー、全国6館で上映決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイスランドの歌姫、ビョークが3年間で世界8箇所をまわり開催した『バイオフィリア』ツアーの模様が全国6館の映画館で上映されることが決定した。

アジアでは唯一の開催となった昨年の夏の日本科学未来館でのチケットは瞬く間にソールド・アウトし、一部のラッキーなファンしか観ることができなかった超プレミアム・ライヴとなった『バイオフィリア』ツアー。この『バイオフィリア』は、アプリ開発者、科学者、ライター、発明家、ミュージシャン、楽器製作者らとのコラボレーションにより、宇宙とその物理的な力、中でも音楽と自然とテクノロジーの邂逅状態を探求した壮大なマルチ・メディア・プロジェクトで“音が空間の中で、どうやって物理的に動くか、それが宇宙とどのように共通しているか?”がテーマとなった作品。カスタム・メイドの楽器(重力で弦をはじく「グラヴィティ・ハープ」、ガムランとチェレストを融合させた「ガムレスト」、巨大な変圧器「シンギング・テスラコイル」など)やアイスランドの女性合唱団と共に創りあげた斬新な試みが大きな話題となったのは記憶に新しい。

今回上映されるのは『バイオフィリア』ツアーの中から、2013年9月のロンドン、アレキサンドラ・パレスでのライヴを撮影し、ビョークの奥深い『バイオフィリア』の世界観をあますことなく伝える映像作品となっている。来日公演を観た方も見逃した方も、究極の“バイオフィリア”体験ができる、圧倒的に美しい映像をぜひ映画館でご堪能あれ。(岡本貴之)

・ビョーク『バイオフィリア・ライブ』HP

http://biophiliathefilm.com

・ビョークの作品はOTOTOYから配信中!!

http://ototoy.jp/them/index.php/79356

ビョーク『バイオフィリア・ライブ』

※ライヴシーンがメインの為、日本語字幕無し。

上映日・上映時間:2014年10月10日(金)19:00より(各館1回上映)97分

上映劇場:下記全国6館

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ川崎

TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ

TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ 二条

TOHOシネマズ 天神

料 金:【チケットぴあ】 2,400円

【劇場販売】 2,800円均一

発売日:【チケットぴあ】

1次プレリザーブ 9月13日(土)~9月18日(木)

2次プレリザーブ 9月20日(土)~9月28日(日)

一般販売・・・・10月1日(水)~10月5日(日)

【劇場販売】 ※一般販売締め切り後に残席があった場合のみ

10月8日(水)午前0時からインターネットチケットvit

10月8日(水)劇場オープン時から劇場窓口

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP