ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふわふわ食感!ピザ窯で焼くイタリア風“進化形”パンケーキ登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝食メニューの定番ともいえるパンケーキ。若い世代を中心としたパンケーキブームが起きて久しいが、このほど進化形パンケーキが新しく登場。

六本木にあるグランド ハイアット 東京は、イタリアンカフェ「フィオレンティーナ」にて、パンケーキをイタリア風にアレンジした「フィオレンティーナ パンケーキ」(2450円・税サ別)の提供を開始した。

ピザ釜で焼き上げ、イタリア食材にこだわってつくられたパンケーキで、生地にはイタリア産リコッタチーズとイタリア産オリーブオイルが練りこまれ、スフレのような口の中でほどけるフワフワの食感を楽しめるという。さらにパンケーキ生地をフライパンに入れてピザ釜で焼き上げているため、ピザ釜の熱がパンケーキ全体に均等に伝わることで、より一層フワフワに仕上がるとのこと。

パンケーキに添えるシロップは定番のベリー、蜂蜜、メープルの3種、クリームはチョコレートクリーム、ピスタチオクリーム、マスカルポーネクリームの3種が用意されている。

また、トッピングには季節のフルーツが添えられており、朝食としてだけではなく、午後のティータイムや食後のデザートにも向く、スイーツ感覚で楽しめるパンケーキになっている。どれだけふわふわな食感に仕上がっているかは、自分の舌で確かめてみて!

店舗情報はこちら(http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/fiorentina-italian-restaurant/news/fiorentina-pancake.html)でチェック。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP