ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テーマは“脱洗脳” カルト深夜番組『放送禁止』5年ぶりに映画で復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~』/(C)2014「放送禁止 洗脳 ~邪悪なる鉄のイメージ~」製作委員会
フジテレビの人気カルト深夜番組「放送禁止」シリーズの劇場版最新作『放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~』が、10月11日(土)に公開されることがわかった。

これまで不定期での番組放送や2本の劇場版が制作されてきたが、今回は“脱洗脳”をテーマに約5年ぶりに復活することになる。

監督・脚本はこれまでの同シリーズ同様、長江俊和さんが担当。長江さんは、近年ではホラー映画『不安の種』や北米で公開された人気ホラー作の日本版『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』を手がけていることで知られている。

ある事情で放送禁止に

『放送禁止』は、2003年に放送された深夜番組。“ある事情で放送禁止となったVTRを再編集し放送する”を設定とし、一見ドキュメンタリー番組のようにも見えるが、実はフィクションというミステリー仕立ての仕掛けなどで人気を集めている。

これまでに“呪われた家族”、“ストーカー”、“復習サイト”などを題材にTV番組が計6回、劇場版が2本制作されてきた。

そんな本シリーズが、劇場版第3弾『放送禁止 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~』として復活。今回は、あることがきっかけで強い洗脳を受けた元主婦、元主婦の脱洗脳を試みる心理セラピスト、そして洗脳を解く過程をカメラで追う心理セラピストの親友を中心に、本シリーズならではの演出やトリックを使って衝撃の真実が描かれる。

【追記】監督の長江さんのコメント&場面カット到着!

「放送禁止」は、私の原点と言える企画です。2003年に、フジテレビの深夜で放送されてから、今年で11年。こんなに長く続くシリーズになるとは、思っていませんでした。「放送禁止・劇場版 洗脳~邪悪なる鉄のイメージ~」は、これまでの「放送禁止」ファンの皆様の期待を裏切らない作品に仕上がったと思っております。今まで「放送禁止」をご覧になったことのない方も、ぜひご覧下さい。ほかの映画ではあまり得られない、独特の映像体験を楽しんで頂けるはずです。画面の隅々まで目を凝らして、ご覧下さい。あなたには、隠された真実が見えるでしょうか?

長江俊和さんのコメント

引用元

テーマは“脱洗脳” カルト深夜番組『放送禁止』5年ぶりに映画で復活

関連記事

想像外の恐ろしさ 話題番組「吉木りさに怒られたい」予告動画がヤバい
全米が震撼! 恐竜と人間との愛の営みを描く〝ダイナソー・エ口ティカ〟が話題
ミッキーが怖い… ディズニー無許可撮影の問題映画、日本版動画公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP