ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一長い町名が長すぎる! ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ

DATE:
  • ガジェット通信を≫
n4

世界一長い名称の町は、イギリス・ウェールズのアングルシー島にあります。

その名はLlanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch(ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ)。

アルファベットで数えると58文字にも及ぶ長~~~い町名!

このウェールズ語の名前を日本語に訳すると、「赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会」という名になります。

1860年代まではLlanfair Pwllgwyngyllという名前だったのを観光客誘致のために改称したんだとか。

実際に、人口3,000人足らずの町に年間20万人を超える観光客が訪れては、町名の入った駅の看板と記念撮影をしたり、切符を買ったりしているそうです。

逆に世界で一番短い名前の町もヨーロッパにあります。それはノルウェーにあるÅ(オー)という町。

北極海よりさらに160キロ北にあるノルウェー海のロフォーテン諸島にあるこの島は、氷河に削られ海面からそびえ立つ花崗岩が織りなす美しい景勝地。

意外にも海流の関係で夏は過ごしやすい気候で、白夜の中登山や赤壁のかわいらしい漁村を見にたくさんの観光客が訪れるのだとか。

By Tomo

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

n6 n5 n4 n3 n2 n1

Via: istartedsomething

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。