ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生に一度は訪れたい“世界のゴージャスなプール”10選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏休みシーズンのこの時期、海外旅行に出かける人も多いが、今回は一生に一度は訪れてみたい、世界の驚くべきゴージャスなプール10選をご紹介。

どれも趣向が凝らされたものばかりで、あまりの豪華さにため息がでてしまいそう。思いっきり贅沢な旅をしてみたい人は、次の行き先リストに加えてみては?

~マハラジャ気分を味わえる!~

・ジ オベロイ ウダイビラス(インド ウダイビラス)

目を見張るような豪華宮殿ホテルを取り囲むように設置されたプール。夜にはロマンティックなライティングが施され、マハラジャ気分を味わうことができる。

http://www.oberoihotels.com/

~ロマンティックな夜景を楽しむ~

・フヴァフェン フシ(モルディブ)

日本人のハネムーン先としても人気のリゾート。海まで続くかのようなインフィニティプールのライトアップは、まるで空から星が降ってきたかのよう。トロピカルカクテルを飲みながら、満点の星空とライティングをゆったり眺めたい。

http://huvafenfushi.peraquum.com/

~世界一○○なプール~

・サン・アルフォンソ・デル・マル(チリ アルガロボ)

なんと全長1km、“世界最大”のプールは、もはや湖のよう!プール内では、ダイビングなどのマリンスポーツ講座なども開かれるとか。屋根付きのエリアは空調も完璧で、1年中快適に過ごすことができる。

http://www.sanalfonso.cl/ingles/main.html

・マリーナ ベイ サンズ(シンガポール)

テレビCMなどでも話題になった、長さ150m、地上200mの“世界一高い場所”にあるプール。まるで宙に浮いているような感覚を味わえる。ゴージャスな設備と夜景の美しさで、日本人にも人気だ。

https://jp.marinabaysands.com/index-jp.html

~不思議な色のプール~

・ザ・ライブラリー(タイ サムイ島)

真っ赤に染まったプールは、インパクト抜群!一瞬びっくりしてしまうが、実際には水が赤いわけではなく、底のタイルが映り込んでいるとか。海の青とのコントラストも美しく、記念撮影をして、みんなを驚かせてみたい。

http://www.thelibrary.co.th/

・セントレジス拉薩リゾート(チベット 拉薩)

チベット自治区、拉薩(ラサ)の豪華リゾートは、黄金色に輝く“ゴールドエナジープール”が自慢。温水プールにはスパも併設されており、リラックスタイムを求めている人にぴったり。なんだか入るだけで御利益がありそう!?

http://www.starwoodhotels.com/stregis/property/overview/index.html?propertyID=3129

~大自然の中で大人のひとときを~

・アマンギリホテル(アメリカ 南ユタ)

深い渓谷と高地が織りなす壮大な景色を眺められるホテル。メインプールには、大きな岩がそのままつきだしており、大自然を楽しみながら大人のラグジュアリーな時間を過ごすことができそう。

http://www.amanresorts.com/amangiri/home.aspx

・ハンギング・ガーデン・ウブドゥ(インドネシア バリ島)

雄大なバリ島の熱帯雨林に囲まれたプールは、自然を愛する人にぴったり。朝一番に訪れて、その絶景を独り占めしたい。

http://hanginggardensubud.com/home/

・フォーシーズン サファリ ロッジ セレンゲティ(タンザニア セレンゲティ)

一見普通の屋外プールだが、よく見るとゾウが!?ここは野生の動物たちが訪れる水場に隣接したプールで、サバンナの貴重な生き物たちを間近で観察できる、数少ないスポットだ。

http://www.fourseasons.com/hualalai/accommodations/

~アートな都会派プール~

・シックスティ・ローワーイーストサイド(アメリカ ニューヨーク)

ニューヨーク・マンハッタンのモダンなホテル。施設内にはアートが溢れ、プールの底には、なんとポップアートの巨匠、アンディ・ウォホールの顔が!アートファンなら一度は訪れてみたい個性派プールだ。

http://www.sixtyhotels.com/

The post 一生に一度は訪れたい“世界のゴージャスなプール”10選 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP