ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最小チップ搭載でコードが一切ない商品を実現 ワイヤレスイヤホン「Earin」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マウスやスピーカーなど、Bluetooth機能を搭載したワイヤレス機器が続々と発売されている。そんな中、コードが一切ない耳栓タイプのBluetooth機能搭載イヤホン「Earin」が登場した。

Earinは、Bluetooth接続することで再生機器の音楽を受信できるイヤホン。これまでにも似たようなワイヤレスイヤホンは存在していたが、実際には、左右のイヤホン同士がコードでつながれており、耳栓のようにそれぞれが独立した”完全なワイヤレスイヤホン”はこれまでになかったのである。

直径は約1.4センチ、重さは約5グラムと、小型かつ軽量に設計されており、イヤホンの内部には、世界最小クラスのBluetoothチップが搭載されている。連続稼働時間は2.5~3時間だが、収納ケースに入れて充電すれば、さらに2.5時間~3時間再生することができる。

同商品は、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」にて119ポンド(約2万円)で購入することができる。2015年1月に発送予定。

Earinを使えば、コードが絡まるストレスも感じることなく、快適に音楽を楽しむことができそうだ。

参考情報(外部サイト)

EARIN

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP