ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秒速で稼いで転落した男・与沢翼に直撃取材!「自分の弱点は分かってる。復活したい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「秒速で1億円稼ぐ条件」などの著書で知られる株式会社Free Agent Style Holdings代表取締役会長・与沢翼サンに、「AOLニュース」が直撃インタビュー! 映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』を鑑賞した氏が、起業を夢見る若者たちに告ぐ!

この映画、メチャクチャ面白いぞ! 不動産ビジネスで大富豪になった夫デヴィッド・シーゲルと元ミセスフロリダ・妻ジャッキーが、総工費100億円を投じてベルサイユ宮殿を模した全米最大の自宅建設に乗り出すも、2008年のリーマンショックを受け秒速で借金まみれに! 元々は大富豪の夢の大豪邸建設をドキュメントしていく企画が、セレブの転落劇にシフトチェンジ! まさしく与沢会長がシンパシーを感じる内容になっているのだ。

映画を観た与沢会長は、「僕とデヴィッドさんは全然違いますよ」とまずは己と比較。その理由として、「僕は経営者として甘かったために、税金の支払いが滞って資金がショート。資産も売却しました。その時にビビッてしまいましたが、70才を過ぎているデヴィッドさんは『300億円さえあればなんとかなる!』と全然めげていない。このガッツというか、不屈の企業家魂は、当時の僕にはなかったですね」と分析。スケールの”差”に驚いていた。

映画公開前のイベントでは「過去を清算して、海外や田舎で復活したい」と従前のスタイルとは違う方法論を模索中であることを明かした与沢会長。ただ、本作を観てビビってしまわずに、「特に、起業を志す若いビジネスマンたちにはあえて観てほしい」と熱くエールを贈る。「僕の場合、事業のseed(種)が弱かったがために経営基盤も弱かったと分析していますので、自分の弱点はわかっています。その僕がアドバイスするわけではないですが、今は誰でもインターネットを使って1,000万程度の軍資金を得ることは夢じゃない。今後、法人税も下がりますので、少なくともデヴィッドさんのベンチャー・スピリットを参考にして、自分だけのseed(種)を見出して、ビジネスで大成功してほしいと思います」。

映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』は、2014年8月16日(土)より、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開!

【参照リンク】

・『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』公式サイト

http://www.queen-cinema.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP