ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲みすぎちゃった二日酔いの朝、最短でスッキリできる技

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フェス、花火大会、帰省…と、イベントが多くお酒の量も増えがちな季節。ついつい飲みすぎちゃった二日酔いの朝に使えるテクニックを紹介します。

とにかく水分をとる

早くアルコールを体から出すには、水分をたくさん取っておしっこの回数を増やすこと。
スポーツドリンクだと吸収が早いうえに、アルコールの脱水作用によって奪われたミネラルも補えるのでオススメです。

シャワーを浴びる

朝は、シャワーを浴びれば血流がよくなって脳もさっぱり。体が温まると腎臓の働きも活発になるので、おしっこも早くでます。
ただし熱いオフロに浸かるのはNG。脱水症状になりやすく心臓にも負担がかかるので、二日酔いの朝には、熱いシャワーをさっと浴びるようにしましょう。

二日酔い用の朝食メニューにシフト

二日酔いの日は朝に食べるメニューも重要。オススメはスクランブルエッグ+バナナの組み合わせ。
アルコールの分解を助けるメチオニンが豊富な卵、脳の働きをよくするカリウムが含まれているバナナを食べれば、二日酔いでだるい体も回復。
オレンジジュースやリンゴジュースなど、ビタミンCが多い果物もアルコールの代謝を活発にしてくれるのでオススメですよ。
また、空きっ腹で飲むと酔いやすいのであらかじめ少し食べる、酔うと勢いが止まらない人は飲み会の前にウコンを飲むなど、「今日はたくさん飲むかも」という日はあらかじめ酔いすぎない工夫をしましょう。
私は飲み会の日はカバンにペットボトルのお茶を入れておき、帰りの電車で飲みきるようにしています。くれぐれも飲みすぎには注意して、飲み会の翌日もキビキビ働くオトナ女子になりましょう!
Young woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
探す時間がもったいない! 失くし物を大幅に減らすコツ
1分でシャキッ! 夏のお疲れ肌をよみがえらせる朝習慣
急な来客でも慌てない、30秒でできるクイック身だしなみ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP