体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セクシーモデルのクリッシー・テイゲン、酔っ払った状態で始球式に登場!?

エンタメ
セクシーモデルのクリッシー・テイゲン、酔っ払った状態で始球式に登場!?

人気セクシーモデルのクリッシー・テイゲンが、なんと酔っぱらったまま始球式を務めていたことを自ら告白した。

今年の『Sports Illustrated』誌の水着特集号の表紙を飾り、天才R&Bミュージシャン、ジョン・レジェンドの妻としても知られているクリッシー。8月5日にロサンゼルスのドジャース・スタジアムで行なわれたドジャース対エンジェルス戦に登場した彼女は、マウンドに立つ前から異常なほどゴキゲンだった。

そんなクリッシーの投球は完璧ではないが暴投というほどでもなく、その後も選手に抱きついたり、スタッフらしき女性と抱き合って芝生に横になったりと、フレンドリーすぎる一面を見せていた。

https://www.youtube.com/watch?v=_pQbtokNAHw

実は始球式の前日にひどく緊張していることを訴え、”薬の力が必要かも”とツイートしていたクリッシーだったが、始球式の翌日に「ひどく酔っぱらった状態だったの」と告白した。

そして酔った理由だが、実は彼女の父親が誕生日に作った”誕生日特製マルガリータ”だったそう。

いずれにせよ、酔っていた割りにはソツなくこなした始球式。ネット上では

「よくもここまで酔っぱらったもんだ」

「まあ、50セントの始球式に比べたら…ね」

「思うんだけど、始球式っていったい何の意味があるんだろう」

「絡んだり泣いたりせず、笑い上戸だから結果オーライか?」

といった声が。クリッシー自ら告白しなければ、「ちょっとはしゃぎすぎた」程度にしか思われなかった可能性もあるが、もともと嘘がつけない人なのかもしれない。今回の件でむしろ好感度アップしたかも!?

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会