ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“Google Shamu”(Nexus 6?)を名乗る端末のスペック情報、Snapdragon 805を搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Antutu ベンチマークアプリの提供元が、Google と Motorola が共同開発している新型 Nexusスマートフォンと噂の“Shamu”を名乗る端末のスペック情報を公開しました。画像によると、“Google Shamu”は、Android L、5.2 インチ 2,560×1,440 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 805 APQ8084 2649MHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラを搭載しています。Snapdragon 805 を搭載しているので性能は高そうに思えるのですが、残念ながらベンチマークスコアは公開されていませんでした。別サイトの情報だと、“Google Shamu”は 5.9 インチディスプレイを搭載しており、「Nexus 6」として投入されると伝えられていましたが、Antutu の公開した画像でディスプレイサイズは 5.2 インチと情報が食い違っています。Galaxy S 5 Broadband LTE-A の Build.prop を書き換えるなどして偽装したフェイク?Source : Antutu


(juggly.cn)記事関連リンク
ASUSのスマートウォッチはIFA 2014で発表される見込み
Skype、Android 2.2以下でアプリのサポートを打ち切り
Wear Interval Timer : Android Wearがインターバルトレーニングや反復トレーニングのタイマーになるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP