ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べやすさとふんわり感がアップ!無印良品で人気の「バウムシリーズ」がリニューアル発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

さらにふんわり、食べやすく!無印良品の人気ロングセラー「バウムシリーズ」が、よりおいしくリニューアル発売された。

バウムシリーズは、2000年より発売している無印良品の定番商品。このたび、さらに長く愛される味を目指して、製法や素材を見直し、食べやすさとふんわり感をより重視して改良が施された。食べやすく持ち運びやすい形状はそのままに、よりふんわりと口どけの良い食感に。バナナやかぼちゃなど、練り込まれた素材の風味がより引き立つように仕上がっている。

ラインナップは、ブラジル産のバナナピューレを生地に練り込んだ一番人気の「バナナバウム」、牛乳をつかったミルク風味の生地にアールグレー紅茶エキスを練り込んだ「ミルクティーバウム」、さつまいもペーストを生地に練り込んだスイートポテト風味の「スイートポテトバウム」。

そして、生地にオレンジジャムをサンドしたさっぱりした甘さの「オレンジサンドバウム」、生地にキャラメルソースをサンドした「キャラメルサンドバウム」、国産えびすかぼちゃのペーストを生地に練り込んだ「かぼちゃバウム」(すべて各180円)となる。

無印のバウムシリーズは腹持ちがよく、朝食や小腹がすいた時のおやつとして最適。新しくなった食感をぜひ試してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP