ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、自動車で現地に赴き気球でWi-Fiサービスを提供する「車載係留気球 Wi-Fi システム」を開発、コミックマーケット86で初利用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 8 月 13 日、自動車で現地に赴き気球でWi-Fiサービスを提供する「車載係留気球 Wi-Fi システム」を開発し、8 月 15 日より開催される「コミックマーケット 86」で初めて利用すると発表しました。ソフトバンクは今年 3 月に WCDMA 網として係留気球を利用した臨時基地局を開発しましたが、今回開発されたのはそれを改良して車載化した Wi-Fi バージョンです。気球とサービス提供に必要な機材一式が専用車両に備えられており、ソフトバンクによると、車両が現地に到着してから 30 分ほどでサービスを提供できるとのこと。気球を膨らませたり、サービス開始の準備は車両コンテナ内で行えるので、風速 10m の強風時でも迅速にサービスを提供できるとしています。コミックマーケットの開催される東京ビッグサイトでは、東側駐車場付近に気球Wi-Fiが設置される予定です。気球は地上 20m に打ち上げられるので、より広いエリアをカバーできるとしています。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleの周辺情報検索アプリ「Field Trip」がGoogle Nowと連携
Xioamiの低価格モデル「Redmi 1S」が1shopmobile.comで発売、価格は$155
Moto G後継? Motorola XT1068がGCFの認証を取得、LTEは非サポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP